So-net無料ブログ作成
カード ブログトップ

TOPPS MATCH ATTAX(トレーディングカード) [カード]

カピバラ父さんです。

昨今はまり始めた「トレーディングカード」

チョイマニアックな海外のカードです。

安いので買いあさり始めました。

結果・・・






(2009年11月13日現在)
2009年10月末日時点のイングランドプレミアリーグの順位別に父さんのカードGET状況を確認。
№ チーム名   FW  MF  DF  GK  MG  余  計 チーム比
01 チェルシー   2   2   1   1   0   0   6   3%
02 マン・U   0   3   2   0   1   1   7   3%
03 アーセナル   3   3   2   0   0   2  10   5%
04 トッテナム   2   3   7   1   0   5  18   9%
05 リバプール 2   4   2   0   1   3  12   6%
06 マン・C   4   5   1   0   1   3  14   7%
07 アストン・V  1   5   6   0   1   0  13   6%
08 サンダーL  2   2   3   0   0   3  10   5%
09 ストーク・C  1   4   3   0   0   1   9   4%
10 ウィガン   1   4   2   1   1   6  15   7%
11 バーンリー  3   3   0   1   0   4  11   5%
12 ボルトン   2   2   3   1   1   2  11   5%
13 フルアム    3   3   2   0   0   2  10   5%
14 エバートン  2   2   2   0   1   1   8   4%
15 バーミンG  2   1   3   1   0   3  10   5%
16 ブラックB  1   2   1   1   1   2   8   4%
17 ウォルバーH 1   4   5   1   0   3  14   7%
18 ハル・シティ  2   3   2   0   0   3  10   5%
19 ウェストハム  1   3   0   1   0   2   6   3%
20 ポーツマス  1   3   2   1   1   0   8   4%
 合 計    35  61  49  10   9  46 210
ポジション比  17% 29% 23%  5%  4% 22%
【略称】
 FW:フォワード
 MF:ミッドフィールダー
 DF:ディフェンダー
 GK:ゴールキーパー
 MG:マネージャー(監督)
 余:ダブリ

気が付けば、35セット買ってました

3500円・・・・・・使いすぎだなぁ・・・・・


私の場合、

一番欲しい「チェルシー」の選手のカードが出る確率が「3%」で「6枚」。

一番出ているのが「9%」の「トッテナム」の選手で「18枚」。
しかし、ダブってしまう比率も高くて、ダブリカードの「11%」を占める「5枚」も「トッテナム」の選手でした

いずれも一流の選手達なので、カードを見るだけで楽しいのですが、やはりチェルシーが欲しいなぁ~・・・・・。

またポジションごとの比率でいえば、「ミッドフィールダー(MF)」の出る確率が「29%」と高いようです。
次が「22%」の「ダブリ」

要するに、1パック6枚中、1~2枚は必ずダブっている状態。
そういえば、最近、ダブってしまう確率が急上昇です。

この比率が50%に近づいてきたら辞めよっかなぁ~

妻には

「何故あなたはこのように収集系の【オタク】に走る????」

と問われました。




仕方がないんです。

オタク体質のようです。

次男にも脈々と受け継がれています。



一緒にカードのコンプリートを楽しみにしています。

(笑)

【今回の記事は結構大変でした・・・

TOPPS MATCH ATTAX(トレーディングカード) [カード]

カピバラ父さんです。

昨今はまり始めた「トレーディングカード」

チョイマニアックな海外のカードです。

安いので買いあさり始めました。

結果・・・






(2009年11月13日現在)
2009年10月末日時点のイングランドプレミアリーグの順位別に父さんのカードGET状況を確認。
№ チーム名   FW  MF  DF  GK  MG  余  計 チーム比
01 チェルシー   2   2   1   1   0   0   6   3%
02 マン・U   0   3   2   0   1   1   7   3%
03 アーセナル   3   3   2   0   0   2  10   5%
04 トッテナム   2   3   7   1   0   5  18   9%
05 リバプール 2   4   2   0   1   3  12   6%
06 マン・C   4   5   1   0   1   3  14   7%
07 アストン・V  1   5   6   0   1   0  13   6%
08 サンダーL  2   2   3   0   0   3  10   5%
09 ストーク・C  1   4   3   0   0   1   9   4%
10 ウィガン   1   4   2   1   1   6  15   7%
11 バーンリー  3   3   0   1   0   4  11   5%
12 ボルトン   2   2   3   1   1   2  11   5%
13 フルアム    3   3   2   0   0   2  10   5%
14 エバートン  2   2   2   0   1   1   8   4%
15 バーミンG  2   1   3   1   0   3  10   5%
16 ブラックB  1   2   1   1   1   2   8   4%
17 ウォルバーH 1   4   5   1   0   3  14   7%
18 ハル・シティ  2   3   2   0   0   3  10   5%
19 ウェストハム  1   3   0   1   0   2   6   3%
20 ポーツマス  1   3   2   1   1   0   8   4%
 合 計    35  61  49  10   9  46 210
ポジション比  17% 29% 23%  5%  4% 22%
【略称】
 FW:フォワード
 MF:ミッドフィールダー
 DF:ディフェンダー
 GK:ゴールキーパー
 MG:マネージャー(監督)
 余:ダブリ

気が付けば、35セット買ってました

3500円・・・・・・使いすぎだなぁ・・・・・


私の場合、

一番欲しい「チェルシー」の選手のカードが出る確率が「3%」で「6枚」。

一番出ているのが「9%」の「トッテナム」の選手で「18枚」。
しかし、ダブってしまう比率も高くて、ダブリカードの「11%」を占める「5枚」も「トッテナム」の選手でした

いずれも一流の選手達なので、カードを見るだけで楽しいのですが、やはりチェルシーが欲しいなぁ~・・・・・。

またポジションごとの比率でいえば、「ミッドフィールダー(MF)」の出る確率が「29%」と高いようです。
次が「22%」の「ダブリ」

要するに、1パック6枚中、1~2枚は必ずダブっている状態。
そういえば、最近、ダブってしまう確率が急上昇です。

この比率が50%に近づいてきたら辞めよっかなぁ~

妻には

「何故あなたはこのように収集系の【オタク】に走る????」

と問われました。




仕方がないんです。

オタク体質のようです。

次男にも脈々と受け継がれています。



一緒にカードのコンプリートを楽しみにしています。

(笑)

【今回の記事は結構大変でした・・・
カード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。