So-net無料ブログ作成
検索選択
恋/愛/好き ブログトップ
前の10件 | -

瀧本美織 [恋/愛/好き]

ちゃんが大好きなカピバラ父さんです。


ずーーーっと気になっていましたが、とうとう調べちゃいました


優香ちゃんが大好きなのは変わりませんが、ここ最近(と、いっても半年ほど)気になっていたのが、「ソニー損保」の女の子です


NHKの朝ドラの主人公になったらしいですね。

知らなかった・・・。






ブログチェックしてブログ写真をいただいちゃいました。

・・・で、携帯電話に転送。



その画像数・・・・・・・80枚





やばい・・・・会社で女の子にはいえない・・・。


でも、後輩には自慢しよっーーーっと



か・・・かわゆい

注目です

SEXY~y-ka~ [恋/愛/好き]

こんばんわ

さてさて、先日お部屋の片づけをしていたら、なんと・・・!!!

懐かしいDVDを発見。



いやいや・・・・いまやもうグラビアやられていない「優香ちゃん」です。


自分に子供が出来たとき、女の子だったら【優香】と名づけようと思っていたほど好きなんです


僕のお宝です


インタビュアー:「一番悲しかった出来事は・・・?」

優香:「飼い犬が死んじゃったことかな・・・・・
(泣き始める)
すいません
・・・思い出しちゃって・・・・


・・・どうですか?・・・このコッテコテなアイドルDVD・・・(笑)





でも、こんなの持っていると怒られちゃうので・・・

妻には内緒です




だって・・・・・・・

DVDジャケットの裏面・・・・

強烈です

SEXY~y-ka~ [恋/愛/好き]

こんばんわ

さてさて、先日お部屋の片づけをしていたら、なんと・・・!!!

懐かしいDVDを発見。



いやいや・・・・いまやもうグラビアやられていない「優香ちゃん」です。


自分に子供が出来たとき、女の子だったら【優香】と名づけようと思っていたほど好きなんです


僕のお宝です


インタビュアー:「一番悲しかった出来事は・・・?」

優香:「飼い犬が死んじゃったことかな・・・・・
(泣き始める)
すいません
・・・思い出しちゃって・・・・


・・・どうですか?・・・このコッテコテなアイドルDVD・・・(笑)





でも、こんなの持っていると怒られちゃうので・・・

妻には内緒です




だって・・・・・・・

DVDジャケットの裏面・・・・

強烈です

愛人 [恋/愛/好き]

こんにちは(・∀・)ノ

カピバラ父さんです。



今回は【18禁】です。

18歳未満はご覧いただけません。




今回はPLブログの秘匿性により、ついつい語らなくてもいい事を語ってみようかと・・・





早速ですが、わたし。




妻と子供以外に・・・








愛するものがいます。











彼女との出会いは今から遡る事、約四年前。




私の実家近くの知り合いのお店で衝撃的な出会いをはたしたのが始まりでした。



それは、一人で何となく立ち寄った事で始まった、私の一方的な一目惚れからの恋でした。


本当に素敵な彼女。




勿論、妻には内緒で何度もその店には足を運びました。





最初は冷たかった向こうの態度も徐々に打ち解け、私は【ただの一顧客】という立場から【とても大事な存在】になっていったようです。



そんな出会いから、半年後・・・





ついに、



ついに、願いが叶い、彼女は自分のモノとなったのです。



いわゆる【契約締結】です。

・・・彼女にとっては、自分が初めての人であったようです。


故に、大人の私は高ぶる自分の欲求心を最初からガツガツする事なく、彼女をいたわり続けました。





家族と彼女に注がれていくわたしの愛情は、それぞれ違うものではあるけれど、本当に幸せでした。








強く。


そして、


ときに



優しく。



彼女の秘めたものは、本当に素晴らしいものでした。

本当にわたしを虜にして離しませんでした・・・



よく、毎晩一緒に出かけたものです。





楽しかった・・・



内面だけではなく、外見もわたし好みでした。



顔は・・・




北欧系かな・・・(私的見解)





ボディラインも最高。




エッジの効いたサイドラインとヒップに向かうにしたがって膨らんでいくシルエットは私を虜にして離しませんでした。



しかし、ここ最近、わたしの家庭環境が大きく変化しました。

故に多少・・・不満が出てきているのも事実です。


でも彼女の外見はいまだにゾクゾクするほど魅力的です。

いまでも官能を得る為に・・・乗り続けています。






北欧系の顔


ヒップライン



今のとぉ~さんの携帯待ち受けですよぉ~


空の青と車の白のコントラストが最高です。
はるか彼方の空上を見上げているようにも見えませんか?

気に入っている写真です



タイヤも交換しちゃったし、車検も通しちゃったからねぇ~。




あっ・・・そうそう。

【18禁】に深い意味は無いので(笑)




えっ???



書き方に問題がある????




・・・ですよね・・・


確信犯でぇ~っす!



勿論。





妻を一番愛しています











な〜んてな(笑)

【LAST:2】

愛人 [恋/愛/好き]

こんにちは(・∀・)ノ

カピバラ父さんです。



今回は【18禁】です。

18歳未満はご覧いただけません。




今回はPLブログの秘匿性により、ついつい語らなくてもいい事を語ってみようかと・・・





早速ですが、わたし。




妻と子供以外に・・・








愛するものがいます。











彼女との出会いは今から遡る事、約四年前。




私の実家近くの知り合いのお店で衝撃的な出会いをはたしたのが始まりでした。



それは、一人で何となく立ち寄った事で始まった、私の一方的な一目惚れからの恋でした。


本当に素敵な彼女。




勿論、妻には内緒で何度もその店には足を運びました。





最初は冷たかった向こうの態度も徐々に打ち解け、私は【ただの一顧客】という立場から【とても大事な存在】になっていったようです。



そんな出会いから、半年後・・・





ついに、



ついに、願いが叶い、彼女は自分のモノとなったのです。



いわゆる【契約締結】です。

・・・彼女にとっては、自分が初めての人であったようです。


故に、大人の私は高ぶる自分の欲求心を最初からガツガツする事なく、彼女をいたわり続けました。





家族と彼女に注がれていくわたしの愛情は、それぞれ違うものではあるけれど、本当に幸せでした。








強く。


そして、


ときに



優しく。



彼女の秘めたものは、本当に素晴らしいものでした。

本当にわたしを虜にして離しませんでした・・・



よく、毎晩一緒に出かけたものです。





楽しかった・・・



内面だけではなく、外見もわたし好みでした。



顔は・・・




北欧系かな・・・(私的見解)





ボディラインも最高。




エッジの効いたサイドラインとヒップに向かうにしたがって膨らんでいくシルエットは私を虜にして離しませんでした。



しかし、ここ最近、わたしの家庭環境が大きく変化しました。

故に多少・・・不満が出てきているのも事実です。


でも彼女の外見はいまだにゾクゾクするほど魅力的です。

いまでも官能を得る為に・・・乗り続けています。






北欧系の顔


ヒップライン



今のとぉ~さんの携帯待ち受けですよぉ~


空の青と車の白のコントラストが最高です。
はるか彼方の空上を見上げているようにも見えませんか?

気に入っている写真です



タイヤも交換しちゃったし、車検も通しちゃったからねぇ~。




あっ・・・そうそう。

【18禁】に深い意味は無いので(笑)




えっ???



書き方に問題がある????




・・・ですよね・・・


確信犯でぇ~っす!



勿論。





妻を一番愛しています











な〜んてな(笑)

【LAST:2】

ドック日誌④~1日目夜のムフフ~ [恋/愛/好き]

カプイバラ父さんです。


一人寝が寂しい今日この頃・・・。



でも、大丈夫・・・。





昨日の新幹線から実は既に一緒に部屋にいるので、一人じゃないんです。






プププ・・・・





今日は寝かさないぜ!!!!









照れて、こんなに顔色悪くしやがって!








かわいいヤツめ・・・・・・・。









キミ・・・ホントに・・・大丈夫なの?????


まったく・・・・・・・・


キミって子は・・・


本当に




(ワル)
不良だね


でも、時々はそういうことも必要だと思うんだ・・・・!










なんか・・・・・・・・・・・・・



ぼくウサギ以上にさびしがりや・・・







さびしい・・・・・・・・・・・・・・・・


【追伸】
出かける時に、長男が「パパ!人間ドックって何しに行くの?」
と、聞いてくるので、面倒くさいから
「いろいろ~」って誤魔化していたら、知ったかぶりの次男が、「パパは犬みたいな検査をしてくるんだよ」って長男に教えてあげてました。

「へぇぇ~。○○ちゃん(次男)って、何でも知っているんだね!」
と長男。

感心するなよ。

「ドッグ」じゃねえよ!  「ドック」だよ!(笑)



むかし、「この人、安部さんっていうんでしょ!「ごめんね」ばっかり
言うから、アベソーリーなの?」って本気で言ってましたからね。

ま、結局、ゴメンサイでしたけどネ




でも、めんどくさいので訂正しなかったけど、学校で「パパが犬の・・・」ってしゃべってたら・・・


やだな・・・・・・(笑)

ドック日誌④~1日目夜のムフフ~ [恋/愛/好き]

カプイバラ父さんです。


一人寝が寂しい今日この頃・・・。



でも、大丈夫・・・。





昨日の新幹線から実は既に一緒に部屋にいるので、一人じゃないんです。






プププ・・・・





今日は寝かさないぜ!!!!









照れて、こんなに顔色悪くしやがって!








かわいいヤツめ・・・・・・・。









キミ・・・ホントに・・・大丈夫なの?????


まったく・・・・・・・・


キミって子は・・・


本当に




(ワル)
不良だね


でも、時々はそういうことも必要だと思うんだ・・・・!










なんか・・・・・・・・・・・・・



ぼくウサギ以上にさびしがりや・・・







さびしい・・・・・・・・・・・・・・・・


【追伸】
出かける時に、長男が「パパ!人間ドックって何しに行くの?」
と、聞いてくるので、面倒くさいから
「いろいろ~」って誤魔化していたら、知ったかぶりの次男が、「パパは犬みたいな検査をしてくるんだよ」って長男に教えてあげてました。

「へぇぇ~。○○ちゃん(次男)って、何でも知っているんだね!」
と長男。

感心するなよ。

「ドッグ」じゃねえよ!  「ドック」だよ!(笑)



むかし、「この人、安部さんっていうんでしょ!「ごめんね」ばっかり
言うから、アベソーリーなの?」って本気で言ってましたからね。

ま、結局、ゴメンサイでしたけどネ




でも、めんどくさいので訂正しなかったけど、学校で「パパが犬の・・・」ってしゃべってたら・・・


やだな・・・・・・(笑)

気になる娘(こ)【後編】 [恋/愛/好き]

こんばんは(・∀・)ノ

カピバラ父さんです!

アクセス5,000突破記念の第二回目は


「気になる娘(こ)」【後編】の話(//∀//)


============================

さて、話を元に戻しましょう。


結局、高校時代「相談に乗ったことが恋人ではなく、お兄ちゃん扱いとなっていく」という事を学んだはずなのに、


私は・・・・


また、同じ事を繰り返すのです。


彼女:「○○君(同じクラス)が付き合って。って言って来たんだけど・・・・・・どうしようかと思ってるんだぁ~・・・」


ぶったまげました!


頭が真っ白になりました。
(俺が彼女の事を好きだって事は、クラスの皆が知ってるはずなのに・・・)



       「そんなヤツ!フっちまえぇ〜!!!」


と、アドバイスするのは簡単だが、それでは告った男友達の人格までを否定してしまうことになる・・・




私:「キライじゃ無いなら、断る理由はないから・・・・

   付き合ってみれば!?

   付き合ってみないと、良さもわからないじゃん?」


彼女:「そうだよね! 付き合ってみるよ!

   背中押してくれて・・・ありがとうネ!」



私:「応援するよ!」




って・・・・・・





俺は





一体なにをしてんだか・・・

(今思うと、やっすい青春ドラマだね~



その後、彼の束縛にたえられなくて、彼女・・・

結局、半年で別れちゃいました。





その後も彼女からのさまざまな相談に乗り続けていた私。





三年生の春。




三度目の告白に踏み切りました!






彼女:「男の人とのお付き合いは、

    しばらくは・・・


    もう・・・



    いい・・・


    でも、今まで通り○○(カピ父さん)とは友達でいたいな!


    勝手ばかり言ってごめんね!  いいかな??」





この関係が壊れ・・・


話すことすらできなくなる事を恐れた、気弱な私は


「友達のままじゃ・・・・・もう・・・イヤなんだよっ!」



・・・なんて事は言えるはずもなく・・・。




私:「ありがとネ。・・・・こちらこそよろしくね!」

なんて言ったゃったりして・・・


流石にこれは凹みましたぁ~φ(.. ;)


立ち直るのには結構時間を要しましたよ~・・・。



そのまま友達関係は卒業まで続き・・・。



卒業式の日


最後の四度目の告白をしました。


(確か、こんな内容)

私:「あらためて、

   高校生活三年間、君と一緒のクラスで、
   こうして仲良くしてもらったことは嬉しかったよ

   でも、友達のままだったのは正直残念だったんだ

   最後の最後にひとつだけ言わせてほしい

   何度も何度も・・・(^^;)

   迷惑だっただろうから、これが最後。

   もう二度と言わないです・・・

   大好きです

   お付き合いしてくれませんか?


僕の最後の勇気は、結局

甘酸っぱい思い出にしかなりませんでした・・・(^^;)。



彼女には感謝しています。

ステキな思い出をくれました。

今でもこうして記事を書きながらもドキドキしちゃいます。


青春です


彼女は簿記勉強をしたくて、専門学校に行ったと言うことまでは聞いていますが、その後の消息は聞いていませんでした。



そんな彼女にそっくりな女の子が23年の時を越えて

私の乗る電車に・・・乗ってくるのです。


高校時代も千葉だったし、結婚してこの地に住んでいても不思議はありません。


でも、いきなり


「君のお母さんの旧姓は?」なんて聞いたら、鉄道警察に連れて行かれてしまいます(^^;)。



そのうち・・・そのうち・・・・。


そのうちチャンスがあれば聞こう・・・・。




でも、




ダイヤ改正で会うことはなくなってしまいました


【君の名前は?】



きっと、まったく関係なかったとしても・・・・


名前聞いただけで

きっと


ドキドキしたんだろうなぁ~
(高校時代から恋を引きずっているのかな?・・・でも、今幸せです!


気になる娘(こ)【後編】 [恋/愛/好き]

こんばんは(・∀・)ノ

カピバラ父さんです!

アクセス5,000突破記念の第二回目は


「気になる娘(こ)」【後編】の話(//∀//)


============================

さて、話を元に戻しましょう。


結局、高校時代「相談に乗ったことが恋人ではなく、お兄ちゃん扱いとなっていく」という事を学んだはずなのに、


私は・・・・


また、同じ事を繰り返すのです。


彼女:「○○君(同じクラス)が付き合って。って言って来たんだけど・・・・・・どうしようかと思ってるんだぁ~・・・」


ぶったまげました!


頭が真っ白になりました。
(俺が彼女の事を好きだって事は、クラスの皆が知ってるはずなのに・・・)



       「そんなヤツ!フっちまえぇ〜!!!」


と、アドバイスするのは簡単だが、それでは告った男友達の人格までを否定してしまうことになる・・・




私:「キライじゃ無いなら、断る理由はないから・・・・

   付き合ってみれば!?

   付き合ってみないと、良さもわからないじゃん?」


彼女:「そうだよね! 付き合ってみるよ!

   背中押してくれて・・・ありがとうネ!」



私:「応援するよ!」




って・・・・・・





俺は





一体なにをしてんだか・・・

(今思うと、やっすい青春ドラマだね~



その後、彼の束縛にたえられなくて、彼女・・・

結局、半年で別れちゃいました。





その後も彼女からのさまざまな相談に乗り続けていた私。





三年生の春。




三度目の告白に踏み切りました!






彼女:「男の人とのお付き合いは、

    しばらくは・・・


    もう・・・



    いい・・・


    でも、今まで通り○○(カピ父さん)とは友達でいたいな!


    勝手ばかり言ってごめんね!  いいかな??」





この関係が壊れ・・・


話すことすらできなくなる事を恐れた、気弱な私は


「友達のままじゃ・・・・・もう・・・イヤなんだよっ!」



・・・なんて事は言えるはずもなく・・・。




私:「ありがとネ。・・・・こちらこそよろしくね!」

なんて言ったゃったりして・・・


流石にこれは凹みましたぁ~φ(.. ;)


立ち直るのには結構時間を要しましたよ~・・・。



そのまま友達関係は卒業まで続き・・・。



卒業式の日


最後の四度目の告白をしました。


(確か、こんな内容)

私:「あらためて、

   高校生活三年間、君と一緒のクラスで、
   こうして仲良くしてもらったことは嬉しかったよ

   でも、友達のままだったのは正直残念だったんだ

   最後の最後にひとつだけ言わせてほしい

   何度も何度も・・・(^^;)

   迷惑だっただろうから、これが最後。

   もう二度と言わないです・・・

   大好きです

   お付き合いしてくれませんか?


僕の最後の勇気は、結局

甘酸っぱい思い出にしかなりませんでした・・・(^^;)。



彼女には感謝しています。

ステキな思い出をくれました。

今でもこうして記事を書きながらもドキドキしちゃいます。


青春です


彼女は簿記勉強をしたくて、専門学校に行ったと言うことまでは聞いていますが、その後の消息は聞いていませんでした。



そんな彼女にそっくりな女の子が23年の時を越えて

私の乗る電車に・・・乗ってくるのです。


高校時代も千葉だったし、結婚してこの地に住んでいても不思議はありません。


でも、いきなり


「君のお母さんの旧姓は?」なんて聞いたら、鉄道警察に連れて行かれてしまいます(^^;)。



そのうち・・・そのうち・・・・。


そのうちチャンスがあれば聞こう・・・・。




でも、




ダイヤ改正で会うことはなくなってしまいました


【君の名前は?】



きっと、まったく関係なかったとしても・・・・


名前聞いただけで

きっと


ドキドキしたんだろうなぁ~
(高校時代から恋を引きずっているのかな?・・・でも、今幸せです!


気になる娘(こ)【前編】 [恋/愛/好き]

こんばんは(・∀・)ノ

カピバラ父さんです!

アクセス5,000突破記念の第一回目は


「気になる娘(こ)」【前編】の話(//∀//)





同じ駅から同じ電車にのる子

この子、多分




どうみても、




高校1〜2年生





そうです父さん、・・・・





ロリ・・・・・・



ではなく、





す~んごく似ているんです・・・。







初恋の彼女にぃ〜(//∀//)!!!




思い起こすこと、いまから23年前・・・





高校一年の頃。



一目惚れ




彼女はバスケットボール部。

何故か、私が好きになる女の子は【小さくて(150�前後)】【プチぽっちゃり】さん ばっかり(笑)。

結構、今も方向性にブレなし。(笑)
(でも、妻は細いです


私は剣道部でしたが、一年生の一学期でトラブルに巻き込まれて、退部して帰宅部に所属


私は自転車通学組で、途中の駄菓子屋で仲間たち7〜8人と瓶のドクターペッパー(60円)とパンを買って、一時間以上プロレス話題を中心にダベりまくるというのが日課でした(笑)


因みに、この時ドクターペッパーの王冠裏(瓶ふたの裏側)のゴムをめくって【あたり】が出たヤツは、60円のお金がもらえ、一週間はヒーローでした(笑)


駄菓子屋でダベりまくってると、必ず数回【スクールバス】が通り掛かり、そのたびバスの中に彼女の姿を捜してました



彼女とは、奇跡的に三年間同じクラスでした



一年生




二年生





三年生






三回





いや、




卒業前にもだから・・・・・・







四回









フラれました(笑)





一回目

16歳の夏




よく彼女の相談に乗り、非常にいい感じ(だと重いました)・・・。


私の親友が、彼女の親友と付き合ったりして・・・


【二人とも長く仲良く続いたらいいネ】なんていいながら、一緒に親友カップルの行く末を案じたりしました。


バス通学の彼女が、何故か帰り道に自転車で待っててくれて、数回一緒に帰ったりしたこともありました。

これは・・・・・・


ほんっーーーーーーとーーーーーーーーに・・・・・


嬉しかったなぁ〜

で、


わたし・・・


勘違いしちゃったんですねぇ〜


告っちゃったんですねぇ〜


見事に振られました


その後、何事もなかったように仲良く友人関係のまま過ごし・・・・。



二年生の夏。



どうしても好きな気持ちが抑えられず・・・・。





またまた懲りずに




告っちゃいました



彼女:「恋人って感じじゃなくて、お兄ちゃんなんだよなぁ~。ゴメンね。」



これが、二回目の返事でした



好きな彼女の為に・・・と、色々と相談に乗った事が逆に良くなかったんでしょうネ(・・;)。

恋人じゃなく、悩みを相談できるお兄ちゃん扱いだったんですね~・・・。
(もしかしたら、体のいい傷つけないためのお断り文句だったのかもしれません・・・・)

============================
今の妻も会社の後輩です。

仕事を一緒にやってましたが、バカなことばかり言って笑かしてばかりいました。
そんな私が、真剣に妻の恋相談に耳を傾け、真面目にアドバイスを出したのがあまりに意外過ぎて・・・・。

それが印象深かったようで、ビックリしてしまったのが、私を好きになるきっかけだったそうです。

正直、私も当時の彼女(妻)は会社では【うるさいヤツ】で、大っ嫌いでした。
でも、仕事上、止むを得なく一緒にやる仕事は多く、ちゃんと話しをしているうちに、本当はいろんなことをまじめに考えているしっかりとした娘なんだとびっくりしたことが、妻を好きになるきっかけでした。

まぁ、私も好きだったんですけどね・・・(^^;)




真面目にやっていれば、そのうち報われると言うことです。

真面目にやっているヤツはバカをみる!ことはないんですよ。

============================

さて、話を元に戻しましょう。


あっ・・・・時間切れ


後編へ続く
前の10件 | - 恋/愛/好き ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。