So-net無料ブログ作成

東日本大震災【被災③】~被災地支援~忍耐~ [東日本大震災]

震災翌日の3/12から断水となりました。

断水も非常に大変です。

しかし、何より問題であったのは、上水道よりも下水道でした。


下水道の破損箇所は市内数百箇所であり、最悪だったのは当マンションの配水管が既に極限状態であり、【これ以上の排水は家庭内への逆流もあり得る】ということで一切の家庭内排水は禁止されたのでした。


そこで、被災地用の簡易トイレが小学校の駐車場に設置されました。


正直、私は剣道をしていた(る)人間です。

裸足でグラウンドを走ったこともあるし、プールのトイレに我慢してでも裸足で入れるような人間です。


そんな私が、このトイレには嗚咽しました。

匂いと細菌の問題なのでしょうか。
消毒薬を散布しているらしく、このトイレを使用したため、洋服が強烈な消毒液(独特の我慢できないニオイです)がとれません。

詳細は記述しませんが、状態と匂いがキツすぎです。


手洗い場は簡易用の貯水袋です。


夜が来ると、教室の電気をつけてくれるのですが、計画停電の際は真っ暗闇になります。


何も見えない汲み取り式のトイレは本当に怖いです。



自宅にも簡易トイレを作成しました。



ウォシュレットも勿論でません。

家族で「小のみ」をすることを認めました。


結局は私が「小」をトレットペーパーに染み込ませ、それをビニール袋に入れ縛ってゴミに出している状態です。


そしてやっと先日マンションの敷地内に簡易トイレが設置されました。


自治会の呼びかけにより一応綺麗に使用されております。


でも、ニオイは厳しいことに変わりはありません。


しかし、本日

足踏み式でブルーの洗浄液が排出され、汚物が流れる和式の仮設トイレが設置されました。

鍵も付いたことだし、ニオイも格段に解消されました。

徐々にグレードアップする簡易トイレに感動しています。



でも、洗濯物は未だにコインランドリーへ。


体は2~3日に一回銭湯に行っています。


どれもこれも大行列です。


移動するにもガソリンが必要です。


でもガソリンがない。



品物もない。



でも、一時的に14~16日の3日間だけ自分の実家に避難していたのですが、そちらのほうが被災地よりモノがありませんでした。



正直言わせてください。



馬鹿げています。




こちら被災地は買占めなど行いません。


必要なのは
・懐中電灯(電気の無い夜は非常に怖く、小さいお子さんは特に不安がります)
・電池
・携帯の充電器(AC&電池)
・ラジオ(情報が無いとどうしたらいいか分からず、パニックになります)
・カンパン(水がなくても食べられて、水分が無いので排尿行為も減ります)
・水
・簡易トイレ
・持病の薬
・サバイバルシート
・レジャーシート
・サランラップ(水がないと洗えないので食品の衛生管理が大変です)
・水袋(5~10リットル用)

こんなものです。

「パン?」「米?」「カップめん?」水やガス、電気がなければ、何も食べれませんよ。

パンだって、長期保存できません。


日本国民よ・・・


何してんだよ・・・。


少ししか被災していない私が偉そうにいえませんが、本当に過剰反応しすぎです。



それによって、本当に被災している方々が苦労しているということを考えてください。





いったいカップめんをどれだけ食べるんですか?


正直・・・・こんな時ですが、あまりに馬鹿馬鹿しくて笑ってしまいます。


2日あれば助けが来ます。

ウチでは1日で給水車が来ました。



この機会に、もう一度考えてください。


大量の荷物を緊急時に運べますか?

自分達だけで貴重な水を温め、カップめんを食べるのですか?


冷静になりましょう。

この三連休は回避されそうですが、被災地で計画停電で苦労してます。

でも、家族でこの震災を振り返るいい機会だと思います。



(つづく)
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

sakanaF-04B(人生修理中)

買占めなのか出し惜しみなのかわかりませんが、
どこの店に行っても、品切れの棚を見てあきれる
ばかりです。 [悲しい顔]
by sakanaF-04B(人生修理中) (2011-03-20 00:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。